River Authentic Casual Wear

Staff Note

2016 December

JOBMASTER2016.12.25 Vol.28

 

 

 

今期購入したブーツの中でも特に意識して履き込んでるのがJOBMASTERです!ボトムの接客中にもしっかり皺を入れて、ようやく馴染んできた感じです。男らしい面構えはウチのデイリーワークスタイルにドンズバのイメージ!ブーツは買った時より履き込んで満足感が更に上がってくるのが魅力ですよね。個人的にボタニカルスカウトパンツやG.D.U.パンツにはロメオ&ボスで、スプレーヤーパンツやウィーズパンツなどテーパーが効いたモデルにはジョブマスターを合わせてます。ついついパッと履けるロメオやボスに偏りがちですが、編上げのジョブマスターの見え方はやっぱり好きですね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F カラー2016.12.21 Vol.27

 

 

 

先日のサムシティでKYONOSUKEが履いていたカイリー2が今ウチでは話題の中心になり、クリスマスにどうしても欲しいと言われてます!お店では今年ラストのサムシティは忘年会も兼ねて最高に盛り上がる予感!お客さんやスタッフからは「何を着ていくか?」から「どう重ねるか?」まで重ね着の話題が中心…。そんな入り混じる感覚で毎日スタイルを考えてますが(笑)今年は秋の立ち上がりから買い集めたアイテムをあらゆるところに落とし込めるのが本当に楽しいですね!真ん中のスタイルから拡がりを楽しむ!やっぱりレイヤード!スタッフ&常連さんは如何に重ねるか?(笑)そんなモードに突入してますが、ここから年末まで本当楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

competition2016.12.06 Vol.26

 

 

 

スタイルや気分によって毎日何をつけようか?私にとって考えるのが本当に楽しいインディアンジュエリー!ここ数年アーティストやデザインが充満してるこのジャンルは差別化が難しくなり何が本物で、どれが偽物かも見分けがつかないほどです。アートとしての価値よりビジネス優先の感覚からアーティスト自身本来の持ち味としてるスタイルすら感じられない作品も多々目にします。売れるデザインは散々オーダーして売れなくなったら新しいアーティストやデザインへ…。全ては売れる事だけを目的としてしまい、本来のネイティブアメリカン独特のマイノリティーな世界観が薄れてしまったように感じてしまいますが、自己満足な部分だからこそ本当に自分達が身につけたいと思える作品を選ぶ事にこだわり、本当に自分が欲しいと思える作品なんて沢山ある訳も無くて…また自分達が良いと思える作品を伝える難しさもあって…だからこそお客さんが気に入ってくれ最高の作品を手にした瞬間を見る時はたまらないですね(笑)私自身が数年前のクリスマスにもらったブレスレットをきっかけに今年はスタイルに自然と馴染む作品だけをセレクトしてきましたが忘年会で改めてお客さんが身につけてくれている作品を見ると本当に気に入ってくれているのが伝わって来ます。他では味わう事の出来ないこの満足感!今年の最後を飾る作品をしっかりご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

img_8709_01

 

 

 

 

 

 

 

 

Note Archives

ページTOPへ