River Authentic Casual Wear

Staff Note

2017 September

Old and new2017.09.26 Vol.49

 

 

 

9月ももう終わりですね!今年は何故かわかりませんがバタバタしてまして、こちらのアップを気にかけて下さってる方には申し訳なかったのですが、ほとんどアップできませんでした。一昨日、子供のミニバスの大会がありました。U-10は今年で最後なので本人の気合いも入りまくり(笑)毎朝学校に行く前の朝練は欠かす事なく続けてました。よくミニバス仲間のお父さんやお子さんのいらっしゃるお客さんからは「やらせてるんですか?」と聞かれますが、ほとんど自主的にやってます。ただきっかけは与え続けて来ました。何年か前にウチのブログでも書いた記憶があり、プロのバスケの試合観戦などによく連れて行きましたが、やっぱり「サムシティ」の影響が1番大きい気がします。「好き者は好き者がわかる」?好きな熱量が高い人と接触させる事が本人の意識を更に上げてくれてるように感じました。私もお客さんと話していて「この人本当に好きなんだな〜」と感じる瞬間ってあって、やっぱりカッコイイんですよね!最初から話しが脱線しましたが、継続は力なりでボチボチ開設してから一年経つこの「room」もしっかり続けて行くのが大事ですね!来月からは自分なりの発信!もっと増やして行きたいと思います!さて本題です。私が感じる洋服の魅力って真新しい状態よりも愛着を持って着込んだ自分に馴染んだ感じ…だから昔買った服と現在買い足した服が「違和感なく溶け込む」のをセレクトする上では大切にしてます。ジュエリーも同じ感覚で今年の夏はほとんど付けっ放しだったオールドのペンダント、売れたら売れた分だけ作成される今の時代に、ジュエリーの魅力を改めて別注した意味のあるブレスレット…新旧が自然とマッチするこんな感覚が好きですね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Note Archives

ページTOPへ